展示内容


制作の際に生まれてくる副産物や工程、愛用の道具など、ふだんお客様の目に触れない、制作の背景(ウラ)と出来上がった作品(オモテ)をご覧いただきます。同時に作品の販売もいたします。

作り手たちの奮闘ぶりや創意工夫のあとから、さまざまな手のしごとのすがたが見えてきます。

あひろ屋(手ぬぐい)

図案のスケッチや染めの工程で使われる型紙、色見本などの展示と手ぬぐい、「はぎれセット」の店頭販売。

加藤キナ(革)

獣害として処分される鹿やキョンの皮を素材として活かす数々の試み。キャンドルレザーのコサージュなど。

手作りひなや(布小物)

愛用の道具やボロボロの藍染ショルダーの再生についての展示。身近で優しい布小物。

鳥居美和(組紐)

正倉院の時代から連綿と伝わる組紐の歴史についてのレポートと制作ノート。気軽に楽しめる組紐アクセサリーの販売。

永田みどり(陶芸)

制作ノートや道具の展示から見えてくる丁寧で小さなものづくり。箸置きや飾り物など。

兵頭明日美・pottecu(切り絵・陶器)

切り絵の下書き、抜け殻、制作ノート。切り絵のモチーフを陶器に展開するpottecuの器や切り絵作品など。

蒔絵屋・伯兆(蒔絵)

蒔絵に使う筆や漆など愛用道具の展示と制作ノート。暮らしのなかで使える蒔絵のパン皿やアクセサリー、香合など。

三つ豆(こぎん刺し)

こぎん刺しの裏側をあえて見せるタペストリーやカジュアルなこぎん作品など。

動画